薪ストーブメンテナンス講習会

開催日:2016年9月24日()【終了しました】

場所:ヒッコリー ウッドストーブワークス

講習会で使用したストーブ
・VERMONT CASTINGS アンコール
・HUNTER  ヘラルド14

毎年春に開催している薪ストーブのメンテナンス講習を、本格的なシーズンインの前にもう一度開催しました。
今回は出てきた煤の状態から、使用している薪の乾燥具合や焚き方によってどんな煤になるかも見ていただきました。

簡単な説明のあと、まずは外部の煙突掃除から。
ワイヤーブラシでゴシゴシこすりながら上に上げていき、トップにコツンと当たったら完了!
ブラシを抜いて煤の確認。ちゃんと乾燥した薪を使用し適正に薪ストーブを使用すれば、細かいさらさらの煤が出てきます。
img_0082 img_0087

室内の煙突掃除も完了したら、本体の掃除とメンテナンスに取り掛かります。
本体の部品を取り外して、きれいに掃除します。
一番消耗の激しい扉のガスケット交換の方法も見ていただきました。
img_0091 gasket1 gasket3

このあと、バラした部品を元通り組み立てて外していた室内煙突も取り付けたら、完了です!!
ぜひお家の薪ストーブ&煙突もすっきりきれいにして、今年の冬も気持ち良く薪ストーブを焚きましょう♪