薪に向く木と向かない木があるのでしょうか?

薪は針葉樹系の軟木と広葉樹系の堅木に分かれます。
薪ストーブの薪に適しているのは、堅木です。

広葉樹系の堅木は堅くてズッシリ重く、優れた薪になります。

軟木(火持ちはよくないが、火力がでる針葉樹…マツ・スギ・ヒノキ・ポプラ・ヒバなど)は乾燥しやすく、着火に優れ火力は出ますが火持ちが悪いため、スターターとして使うのはおすすめです。
マツやヒノキなどの針葉樹はヤニを多く含んでいるので燃やした時にクレオソートを多く発生させます。そのため乾燥状態によっては煙突掃除をこまめにする事や、温度が高温にならないよう温度管理をするなどの注意が必要です。

また、建築の輸入材(塩分)や集成剤・合板(糊)は薪ストーブ本体を傷めるので薪として使用しない方がよいでしょう。

一般に薪に向く木(中国地方に分布している樹種)

makinosyurui

長所 短所
コナラ 比重が大きく火持ちも良くヤニも少ない。中国地方では主に市販の薪として出回っている。 家具材としても使用するので端材としても入手しやすい。 乾燥する速度が遅い。 乾燥すると割れにくい。
クヌギ  比重が大きく、火持ちが良い。 ナラより乾燥が早い。 中国地方では薪としては入手しにくい。
アベマキ 比重が大きく、火持ちが良い。 中国地方では主に市販の薪として出回っているため入手しやすい。 クヌギと比べ樹皮が厚く爆ぜやすい。
カシ 比重が大きく火力があり、火持ちもよい。 薪としては出回っていることが少ない。堅く割れにくい。
ヤマザクラ スモークチップに使われているように香りが良い。 保管をきちんとして乾燥させないと腐りやすい。
ケヤキ 比重が大きく火持ちも良くヤニも少ない。建築造作材などの端材としては入手しやすい。街路樹や公園の剪定で手に入ることもある。 大木になるので大きな幹は薪割りに手間がかかる。堅く割れにくい。
カエデ 火つきがよく、火持ちが良い。家具材などの端材としては入手しやすい。 市販の薪としては出回っていることが少ない。乾燥すると割れにくい。